ミュージックプラネット

ミュージックプラネットの口コミ・評判・体験談は?【MUSICPLANET】

ミュージックプラネットの口コミ・評判・体験談を調査
ミュージックプラネットのオーディションが気になっているんだけど、口コミや評判はどうなんだろう?

 

実際に受けた人の体験談とか聞きたいな。

 

びとう
びとう
口コミや評判って気になりますよね。

 

2017年からミュージックプラネットを紹介してきた僕が口コミや評判を徹底調査し、本記事を作りました!

 

結論からお伝えすると、ミュージックプラネットは良い口コミや評判が多いです。

具体的な体験談もあるので参考にしてみてください。

 

歌手ボーカルオーディションミュージックプラネットの応募方法

 

ミュージックプラネット公式サイト

 

 

 
びとう
びとう
話題の歌手オーディション 「ミュージックプラネット」を知ってますか? 当ブログから何人もの合格者が出ている激アツのボーカルオーディションです!
ミュージックプラネットのボーカルオーディション  

ミュージックプラネット公式サイトを見てみる

 

ミュージックプラネットの本社へ取材に行ってきました!

  ミュージックプラネットオーディション  

ミュージックプラネット参加者 GONDOさんの口コミ・体験談

ミュージックプラネット合格者GONDOさんの感想・口コミ・体験談

↓押すと開きます

GONDOさんのコメント・体験談

仕事の関係で地元に戻ることになったんです。ボイトレも辞めていたんですけど、歌いたい気持ちは忘れたに近かったかなあ。

カラオケに友人と行くことで満足してたんですよね。ところが、しばらくしてミュージックプラネットの広告と出会いまして。

福島にいるときもオーディションは受けたいなというのはあったが地方にいると受けにくい。でも、今は地元に戻ってきている。状況が違うわけです。

一番最初に目に飛び込んできたのが「働きながら音楽活動」という言葉で。これは面白いぞと。やってみたいぞとなって応募しました。

ミュージックプラネットの参加が決まって、すごく楽しみだったんです。もうオリジナル楽曲を作るぞという気持ちでワクワクしていました。

最初にミュージックプラネットに惹かれた「働きながら音楽活動」というのは自分に合っているなと思っています。そっちの方が気分的にも上手くいくかなと思っているんです。

歌一本で食べていけると思っていないところもあって、でも自分の歌は発信したい。一昔前なら音楽やるなら、仕事を断ち切ってみたいな考えもあったかと思うんですけど、今の時代は帰る場所あってこそ、別な活動の方がうまくいくんじゃないかと思っています。

動画配信もできますし、働きながらでも活動ができる環境というかツールもある。時代にあった活動の幅があっていいんだろうなと思っています。

人それぞれの音楽発信のカタチがあっていい。

ミュージックプラネットに参加してオリジナルソングを持って気付いたんですがオリジナルソングがカタチになるというのは、感動があるんです。ひとつの勲章かなっていう感じがします。とても嬉しい。

なかでも最初のオリジナルソングというのは、かけがえのない記念碑なんだと思っています。オリジナルソングがあることで、自分に万が一のことがあっても楽曲は残るので活動した証というか、生きた証が残る。

興味を持っていることを行動に移すということってなかなかできないと思うんですね。でも何か興味があることができたら「前に出るか、引くかしかない」そう思うんです。

自分は前に出ることによってそこから世界が広がった。仮に失敗したとしてもそこで得た経験や世界は広がる。それはきっとほかの何かに繋がるんだとも思うんです。

少しでも、モヤモヤ悩みを抱えているのであれば前に出ることをお勧めしますね。

確実に見える世界が変わると思います。

引くよりは、前に出て欲しい。

やらないで後悔するよりやった方が良い。そういったことをより強く感じたプロジェクトでした。

 

びとう
びとう

「引くよりは、前に出て欲しい。」

「やらないで後悔するよりやった方が良い。」

素敵な言葉ですね。オーディションの新規募集はいつ終わるかわからないので、これを見ているあなたも後悔しないよう挑戦をしてほしいです!

 

ミュージックプラネット参加者 小柳 健一郎さんの口コミ・体験談

ミュージックプラネット合格者 小柳 健一郎さんの感想・コメント・体験談

↓押すと開きます

小柳 健一郎さんのコメント・体験談

気持ちが蘇ってくると、どんどんまたやりたい気持ちが大きくなって。挑戦できるところはないかと探していたところでミュージックプラネットと出会うことになります。

ミュージックプラネットに挑戦するぞと決めたとき「また、やりたい」という気持ちと、もうひとつの気持ちもありました。

自分の子どもに対してなんですが、「こんなおっさんでも夢追いかけていますよ」と。「おっさんになってもオリジナル曲作って歌っちゃうよ」と。

当時、なんだか子どもが自信を無くしてるように感じることがあって。「どうせ僕なんか」というのをかかえているような感じがした。だから、「やりたいことやっちゃいばいいじゃん」というのを見せたかった。

自分の体験もあって、実は高校終わったあたりで音楽の専門学校に行きたいというのを強烈に親から反対されて絶対大学行きなさいという、ぎゅーっと抑え込まれてきたという。

ずっと抑え込まれた経験があったので、それでもやりたいことをやりなさいよっていうメッセージをどうにか伝えたかった。

やっぱり失敗しないと得られないものの方が多いという経験があるので。

あれだめ、これだめ、こっちの方が正しいよというのはあまりよろしくないのではないかなという。

「そんな自分抑え込んでいても面白いことないよ」そのメッセージを自分の経験を踏まえた上で、伝えたかった。ミュージックプラネットに参加してから楽曲を作るにあたって、色々と考えました。

やはり参加の動機を大切にしていて、応援するような楽曲、前向きな楽曲、曲調は陽気な曲にしたかった。

歌詞も応援するような内容で、自分の子どもに向けたものがいろんな人に届けばいいなという。そういった想いというのは、10年20年して子どもに伝わればいいと思ってもいます。

出来上がった楽曲はもう理想通り。何かをカタチに残したいというのもあった。オリジナル楽曲に関しては、もっともっとという気持ちも強くて。子どもに残すためでもあり、自分のためでもあります。

今度は、もう少し自分の好きなジャンルに寄った楽曲にもチャレンジしてみたいと思っています。それは、やりたいことをまだ実現できるんだっていうこと。この歳でもできるんだっていう認識を持てたこと。

まあ、こんなおっさんだし、半分「無理でしょ」って思ってたところはあったんです。だけど、まだチャンスがあるんだと思えたのは大きかったですね。

想いがカタチになって、しかも不特定多数の人の耳に届く発信ができるというのは大きい。そして何よりオリジナル楽曲があることの意味というのがある。

まさに記録であり、自分の存在証明。やりたかったことを実現する存在証明。

仕事では得ることのできない開放。一番、自分の自由を感じます。

いやあ、ほんとにありがたいというか。こんなおじさんに機会をあたえていただけて。もっともっと、いろいろチャレンジしたいです。いずれは、日本語の枠を超えたい。今はそう思えます。

 

ミュージックプラネット参加者 藤川剛さんの口コミ・体験談

ミュージックプラネット合格者 藤川剛さんの感想・コメント・体験談

↓押すと開きます

藤川剛さんのコメント・体験談

TVとか観ていてオーディション番組とかの募集があると「何歳まで大丈夫だろう?」と確認する自分がいたんです。

20代の頃はまだ募集年齢の枠に入っているんですが、30代になってくるとだんだん減ってくる。そういうのを無意識に、年齢制限を確認している自分がいる。もちろん、自分は年齢制限を超えている。

ところが2年ぐらい前ですね。ミュージックプラネットの広告をたまたま見つけて。いつものように年齢制限を確認するわけですよ。そうしたら、自分も応募できるぞと。

MUSIC PLANETがあったから 「もう一度ボーカルとしてのポテンシャルを試したい」という気持ちが明確になりました。どこまでできるのか挑戦したかった。自分が今の状態でどこまでやれるかなっていう。

プロデューサーさんの話を直接聞きたいという気持ちも大きかったですね。何より、ここなら今の仕事を続けたまま活動できる、自分のスタイルやペースでできるというのもありましたね。

楽曲を作る時に「夢に向かって諦めて、またやりたいと思って」という紆余曲折をそのまま書いて欲しいなっていう要望を伝えたんですが、その通りに上手く汲み取って楽曲にしていただいて、嬉しかったですね。すごく満足する楽曲をいただけたなと。

反面、初めてのオリジナル楽曲だったので「どう歌おうか」という「自分らしさ」というのを見つけるのは大変でした。レコーディングは、割とスムーズにいけましたし、ハモリも自分で提案した場所をその場で追加してもらって。これまでにない良い経験でしたね。

夢に向かっている方もそうだけど、 僕のように夢を一度諦めてしまった方にも 「もう一回頑張ってみようかな」と思っていただけたら嬉しいですね。

一人でも多くの方の背中を押せるような曲にしたかったので。 歌詞にはそういった想いが詰まっています。 カラオケに入った時、信じられないという感じで凄く嬉しかった。両親も兄姉も喜んでくれて、すぐに兄姉とカラオケ行きました。もうずっと歌ってましたね。自分の曲。

もう従業員まで呼んで兄が、これ弟の歌なんだよって。家族みんなして歌ってくれました。

いま、配信アプリで歌わしてもらっていますがリスナーさんとかライバーさんの反響がものすごくて。歌ってくれてくれる人がいるんですよ。バイオリンで弾いてくれる方もいたり。皆メロディも歌詞もいいねって。

リスナーさんが歌詞を覚えてくれて歌詞弾幕してくれたり。ほんとにリスナーさんに助けられてますね。リスナーさんが歌って、SNSに動画あげてくれたりしてくれるんです。小学生ぐらいのお子さんが歌ってる動画をUPしてくれたりしてくれて。ありがたい限りですね。

働きながら、仕事と音楽の活動を両立するというのは体力的にはきつい部分はあるんですけど大好きなことをやっているので苦にならない。

MUSIC PLANETに参加して、だいぶ変わりました。受けていなかったら、それこそ「普通に仕事して、帰って寝る」生活だったと思います。

オーディション受けてなかったら配信とかもしてないでしょうし。180度とは言わないまでもそれに近いぐらい変わりました。

音楽がある毎日って嬉しいし、やっぱりなんていうか、幸せですね。

 

ミュージックプラネット参加者 anonさんの口コミ・体験談

ミュージックプラネット合格者anonさんの口コミ・体験談

↓押すと開きます

anonさんのコメント・体験談

歌いたくて上京したのに今の環境では歌うことができないと思って自分で検索をしてオーディションを探しはじめて、ミュージックプラネットに出会いました。

応募は、すごく迷いました。これまで遠回りしたというのも大きくて。2日ぐらい悩んで「今の自分ではひとりじゃ何もできない」そう思って踏み出すことにし、応募しました。

オーディションはすごく緊張したことを覚えています。審査員の前で歌うというのがはじめてだったので、足が震えてた記憶しかないですね。

ほんとに緊張し過ぎて記憶があやふやです。

 

ミュージックプラネットに合格して、もう自分の曲が出せるということが嬉しくて仕方なかったです。

楽曲を作る時プロデューサーの方にお話ししたのがとにかくテクノボイス。ロボット風の曲でとか色々好きなことを結構お願いしました。

出来上がった曲が「もう完璧!」って言えるくらいで。

「将来に対する不安、過去の嫌だったことをこの曲を聴いて少しでも前向きになれたらいいな」って想いが詰まっていました。

めちゃめちゃ嬉しくて、私の「こういう歌詞を入れてほしい」といった希望をすごく上手い感じに書いてくれて、明るめのテンポがいいって言ったのも要望通りでした。

「自分の曲なんだ」って感動しました。

私、妹がいるんですが「すごいね」っていってくれて。父も母も私っぽいねって。

友人もカラオケに入っていることを驚いてくれたり。私も家で自分の曲をめちゃめちゃ流してます。

やっとカタチになって結果が残せたことがすごく嬉しかった!

 

ミュージックプラネットに参加して色々なことが変わりました。頑張って良かったなって。

今、ボカロのカバーを歌う機会も多いんですが中学校の頃から、ずっとボカロのカバーしたいなって思っていたことが7年、8年経ってようやくできた。やっと叶えられたって。

ただカバーしてるだけじゃんて思われるかもしれないけど、ずっとそれが夢だったのでなんか毎日生きるのが楽しくなりました。

 

今は毎日が楽しくて。今は辛いことがあっても次の収録のために頑張ろうって。本当に感謝です。

あのとき、ミュージックプラネットのオーディション参加してよかったなって。全部に頑張れたから。

嫌なことがあっても、私には音楽があるから頑張ろうって思えたから。

ボーカロイドが大好きなんですが今は、「機械の声じゃなくて私の声で感動してもらえるような歌手になりたい」そう思っています。

 

びとう
びとう
勇気を出して応募して、「毎日が楽しい」と思えるようになったんですね。とても素敵だなと思いました。

オーディションで審査員の前で歌うことは緊張すると思いますが、それも貴重な経験。悩んでいる方はanonさんのように勇気をもってチャレンジしてみましょう!

 

ミュージックプラネット参加者 Kentoさんの口コミ・体験談

ミュージックプラネット合格者Kentoさんの感想・口コミ・体験談

↓押すと開きます

Kentoさんのコメント・体験談

やったことないのにできないと決めつけていたのは自分で、プロデューサーの方たちに直接観てもらって、それでダメであればダメなんだろうな。諦めつくなと思いました。

だからやってみないと何も始まらないという気持ちでミュージックプラネットに応募しました。何かにチャレンジしたのはこれが初めてかもしれない。なんか、こう扉が開いた感じがしました。

だから自分の曲は、頑張れという言葉を受け止められる人へ向けた曲ではなくて、そうではない人たちが部屋から出てこられるような「きっかけ」になるような曲にしたいなと。

僕自身、楽曲制作がどういったものかわからない状態ではあったんですがお伝えしたことはカタチになったと思っています。

出来上がった曲を家族に聴いてもらったんですが「いいね」っていってもらえました。

ほかにもミュージックプラネットをきっかけに出会った人が曲を聴いてくれるようになったという話も伺いました。そういう繋がりは、やっぱり嬉しかったですね。

会社員として働く時間は変わらないので、やりたいことの優先度を考えるようになりました。限られた練習時間を有効に使うために、自分の楽曲をしっかり聴いてイメージすることも大事だと気付いた。

最近は楽曲を作る側に興味が出てきました。今の楽曲は、制作に携わったオリジナルではあるんですけど提供してもらった感もある。ほんとの意味での自分の携わった曲を持てたらいいなと思う。

この辺りの心境は、ほんとにミュージックプラネットに参加して見えたことですね。参加していなかったら音楽に対してリスナーとしての関わりしかなかったかもしれません。

今、作詞を始めたんですが、音楽を聴く時、詞の部分の言い回しとかを聴くようになりました。音楽の聴き方が変わりましたね。歌う側に立つ前から毎日の中に音楽はありましたけど意識が変わった。

ミュージックプラネットに参加して歌う側に回った時、いままでと音楽の聴き方が変わったことで聴こえてくる音も変わりました。

やっぱり音楽は楽しいですよね。これからも自分のペースでやって行けたらいいなと思っています。

 

びとう
びとう
「やったことないのにできないと決めつけていたのは自分」という言葉がとても刺さりますね。

自分自身の可能性を信じて、ためしにオーディションを受けてみたら人生が変わるかもしれませんね。

 

ミュージックプラネットの口コミ・体験談・評判をもっと集めました!

 

僕は九州出身で、漠然と歌手になりたいという夢はありましたが、実際に何から始めればいいのかわかりませんでした。

 

ミュージックプラネットオーディションのいいところは短い期間で夢へのスタートラインに立てるところです。

参加して実際に体験して本当によかったと実感しています!
東京都/20代/男性

 

ミュージックプラネットはオーディションの段階から音楽プロデューサーと直接お会いできる体験があり、かなり珍しいと思いました。

 

ミュージックプラネットオーディション合格後、オリジナル楽曲を作るにあたって個人面談をした際は、貴重なアドバイスをいただけましたし、私の歌への想いを汲み取ってくれました。

 

プロデューサーが私のLIVEも見に来てくれて、ミュージックプラネットは最初から最後まで本当に音楽プロデューサーとの距離が近く嬉しかったです。
長野県/30代/女性

 

私は子供の頃から歌うことが好きで、10代の頃からオーディションに応募してきましたが、ずっと落ち続けて…正直、年齢的にもう終わったー…と当時はかなりヘコみました。

 

それでも諦めずにミュージックプラネットオーディションを受けたからこそ、今の私がいます。
悩んでいても何も始まらないので、いま自分にできることをやってみよう!

 

何もやらないよりはミュージックプラネットオーディションに応募したほうが絶対にマシだと思います。
埼玉県/20代/女性

 

歌うことが楽しくてずっと歌手になりたいと思っていましたが、私の年齢で参加できるボーカルオーディションはそれまでなく諦めていました。

 

ミュージックプラネットオーディションは参加できるので年齢条件の幅が広く、40代の私でもチャレンジできると思いすぐに参加を決めました。

 

ミュージックプラネットは私みたいに条件面で諦めていた人の背中を押してくれるプロジェクトだと思います。

 

私はミュージックプラネットで変わることができました。
大阪府/40代/女性

 

今まで自分の気持ちに素直になれず、ずっと「やばい!歌いたい!」という思いはありましたが自分から行動に移すことがなかなかできませんでした。

 

ミュージックプラネットはそんな自分の背中を押してくれたプロジェクトだと思っています。

 

ミュージックプラネットでは普段絶対に会えない音楽プロデューサーの方と自分のオリジナル楽曲を作っていく過程で「やっぱり、歌が好き!」と再認識させられました。

 

一つのきっかけで人生が大きく変わることもあるんですね。
福岡県/20代/男性

 

自分一人ではなかなかできない音楽活動ができるのではないかと思い、ミュージックプラネットに参加しました。

 

音楽のプロの方と一緒に歩んでいくことで、それまでできなかった音楽活動の幅が広がりました。

 

ミュージックプラネットでは仕事をしながらでも、自分のペースで、自分なりの音楽活動ができたことはいい経験になりました。

 

自分自身の「音楽」をもっともっと形にしていくという新たな目標も生まれました!
東京都/30代/男性

 

【Twitter】ミュージックプラネットを体験した人たちの口コミ・感想・評判

 

 

【まとめ】ミュージックプラネットの口コミは悪いものよりも、良い口コミが圧倒的に多い

 

びとう
びとう
ミュージックプラネットの口コミは圧倒的に良い評判が多かったです。

 

一部、「詐欺じゃないの?」「オーディション商法じゃない?」といった口コミもありましたが、ミュージックプラネットは音楽業界で活躍している超大物プロデューサー陣が参加しているので、詐欺などできるわけがありません。

 

オーディション参加費は無料ですし、スマホがあればLINEでかんたんに応募ができるので、一度ためしに受けてみるのをおすすめします!

 

他の人の感想や口コミを見て安心できた!よーし!僕もミュージックプラネットに応募してみよう!

 

ミュージックプラネットに応募してみる

 

ミュージックプラネットオーディションの取材記事
【ミュージックプラネット】MUSIC PLANETを徹底調査!【本社へ取材】MUSIC PLANET(ミュージックプラネット)から特別に許可をいただきミュージックプラネット本社に訪問!スタッフさんへ取材してきました!話題の歌オーディション、ミュージックプラネットについてどこよりもくわしく解説します。...
ミュージックプラネット プロデューサーの経歴・実績は?
ミュージックプラネットのプロデューサーはどんな人?経歴や実績【結論→すごいです】ミュージックプラネットの大物プロデューサー達の実績や経歴を紹介していきます!関わったアーティストたちも!...
musicplanetオーディションの費用・支払いは?
【ミュージックプラネット】費用・金額について!支払い方法・キャンセルは可能?ミュージックプラネットにかかる費用や金額は?途中キャンセルや返金はできる?...