商品・サービス紹介レビュー

【龍角散のど飴】はやっぱりのど飴界の王様だった!!!

(2018.1.29更新) 

龍角散のど飴はのど飴の王様である

 

f:id:bitoukun:20170821222102p:plain

 

 のど飴

 

 

それは普段から声をよく使う人には必須アイテム。

ボーカリストたる者、ポケットやカバンの中に必ずひとつは常備しておきたい物です。

 

 

今回は知らない人は少ないかと思いますが

市販ののど飴の王様

キングオブのど飴の龍角散のど飴の紹介です。

 

 

なぜ、龍角散ののど飴が最強なのかを徹底分析しましょう!

 

大体どこにでも売ってる

 

コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどのど飴が売っている場所には大体置いてありますよね。

とこでもすぐ買えるというのはとても魅力です。

 

 

「なんだか声が枯れてるな」

「のどがすこし痛いかも」

 

 

なんて時もコンビニに行けば龍角散のど飴があなたを待っています。

 

 

のど飴のシェアではトップ3には余裕でランクインするのではないでしょうか。

 

19種類のハーブを配合

 

龍角散ののど飴はあくまで「医薬品」ではなく「食品」です。

 

 

しかし、他のキャンディと比べるとダントツで喉に効くというレビューが多いですよね。

フルーツ系ののど飴と比べたら効き目が違います。

 

 

その理由は配合されているハーブにあります。

 

・ペパーミント

カモミール

・リンデン

カンゾウ

・タイム

・セージ

スターアニス

ユーカリ

・オオバコ

・エルダーフラワー

・マローブルー

・アニス

・ヤロー

レモンバーム

・ナツメ

スイカズラ

・温州ミカン果皮

・キキョウ

・キク

 

 

以上、19種類ものハーブエキスが配合されています。

 

 

さらにカリン、カミツレを原料としたハーブパウダーが配合されてます。

 

 

なるほど、これは喉に効く気がしてきますよね。

龍角散のど飴の少し独特な味はこのハーブが理由だったことがわかりました。

 

 

この独特の味が癖になる人が多いようで、ボーカリスト界隈ではもはや嗜好品として常備してる人が多いようです。

かくいう僕もその内のひとりです。

 

種類が豊富

 

通常の「のどすっきり飴」の他に

 

・ハーブ&マイルドミルク味

・カシス&ブルーベリー味

シークヮーサー

・しとやか白桃味

・さっぱりゆず味

・さわやかミント味

・ハニーレモン味

 

があります。

また、龍角散のど飴は通常のチャック式パックタイプの他にスティックタイプタブレットタイプがあります。

 

 

仕事中にのどの乾燥や痛みで困ってる方は、キャンディは駄目でもタブレットならOKだったりしますよね。

なので仕事中に使いたい方にはタブレットタイプがオススメです。

 

 

タブレットミント味ハニーレモン味があります。

ハニーレモン味が舐めやすくてオススメです。

シュガーレスなので甘すぎず、舐めやすいですよ。

 

 

残念ながらタブレットタイプはコンビニではほとんど置いてないのでAmazon楽天のどでのまとめ買いがおすすめです。

 

 

 

龍角散のど飴は医薬品ではなく、あくまでキャンディ。

味だって楽しんでこそですよね!

 

結論!普段常備するのど飴としては最強

 

 

やはり医薬品ではなく、のどに効くキャンディというのがポイントが高いですよね。

副作用もなく、普段使いで良いわけですから。

 

 

「ちょっと今日は喉を使ったな」

「喉がイガイガする」

 

 

なんて時にはひとまず龍角散ののど飴を舐めましょう。

 

 

これさえあれば大丈夫!

そう思えるのがこの龍角散のど飴です!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。