未分類

【森下仁丹 鼻・のど甜茶飴】プロ歌手愛用!幻ののど飴

(2018.2.2更新) 

 

スポンサーリンク

一度販売を終了した幻ののど飴

 

ドラッグストアや薬局、コンビニでも気軽に手に入るのど飴。

喉が痛い時や喉を使いすぎた時、乾燥してる時など常に持っておきたいアイテムの1つですよね。

 

今回は歌う人にはとっておきののど飴

 

森下仁丹 鼻・のど甜茶を紹介します!

 

 

奇跡の復活を遂げた幻ののど飴

f:id:bitoukun:20170818202749j:plain

 

2007年、森下仁丹(もりしたじんたん)株式会社より販売開始。

歌手や声楽家など、鼻やのどに気を遣う多くのプロたちに絶賛されました。

 

 

しかし一袋38gで500円という値段の高さから一般向けとしては売り上げが伸びず、2013年2月に販売を終了。

 

 

多くの声のプロを悲しませたのがこの森下仁丹 鼻・のど甜茶飴なのです。

多くのプロに愛されてる

・森山良子さん

由紀さおりさん

安田祥子さん

矢野顕子さん

辛島美登里さん

・泉貴子さん

・市村橘太郎さん

市川海老蔵さん

キンタロー。さん

 

多くの著名人に愛されています。

 

 

あの大御所が立ち上がった

この森下仁丹 鼻・のど甜茶飴の愛用者として有名なのが森山良子さん。

 

 

森山良子さんの森下仁丹 鼻・のど甜茶飴に対する想いはあまりに強く、同じくこの商品の愛用者の由紀さおりさんと連名で森下仁丹の社長宛に再販売のお願いの手紙を出したそうです。

 

この度、「 鼻・のど甜茶飴」の製造中止を耳にし、同じ愛用者の歌手仲間に伝えたところ

「ええ、そうなの?それは困るわ」

「そうでしょ。すごく悲しいでしょこんないい飴が買えなくなるなんて」

とひとしきり、この飴が私どもの歌手生活をどれほど大きく支えてきたかを語り合いました。この飴の良さは、頻繁にのどを使う私たちのような仕事でなければわからないかもしれません。製造中止と聞き、海外のものも含め同等品を探してみましたが、どれも敵いません。

これほどまでに優れている「 鼻・のど甜茶飴」は、私たちのお守りのような存在であり「この飴なしではこの先どうする?」という状態です。

社長様、なんとかまた再販していただけますことを、こころより厚く強くお願い申し上げます。

 

引用:https://www.jintan.co.jp/file/newspdf000072.pdf

 

そんな森山良子さんの想いが伝わり、森下仁丹 鼻・のど甜茶飴は2014年4月に通信販売限定で販売を再開しています。

 

その後はなんと、森山さんのコンサートでもCDなどのグッズと同じ物販として販売されたそうです。

 

 

森山良子さんの森下仁丹 鼻・のど甜茶飴への愛がすごいですね。

 

原材料・栄養成分表示

 

還元パラチノース甜茶抽出物、ゼラチン、甜茶エキス、カンゾウエキス、ジンジャーエキス、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ソルビット、乳化剤(大豆由来)

 

1粒(標準2.1g)当たり エネルギー4.2kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物2.0g(糖類0g)、食塩相当量0g

 

実際に僕もこの森下仁丹 鼻・のど甜茶飴を普段から愛用してます。

 

メントールがとっても強くて鼻の通りがとてもよくなります。

鼻声や、鼻の通りが悪い方、喉が乾燥しやすい方にはオススメです。

 

 

歌う前に舐めると鼻が通りやすくなってとても歌いやすくなりますよ。

もちろんアフターケアとしてもgood!!

 

 

ただしこれを舐めながらマスクすると強烈なメントールで涙が止まらなくなるので注意しましょう。

総評

常備しておくのど飴としては確かに高級品。

 

 

ライブの前後やレコーディングの前後など大事なときに使える飴としてストックしとくのがオススメです。

 

 

蓄膿鼻づまりに悩んでる方はぜひ一度試してみてください。

 

 

1袋だと500円しますが5個セットで2160円で買えるのでそちらがオススメです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

びとう(@bitoukun_hatena)でした。

 

 

最新のおすすめ新人ボーカル・アーティスト募集はこちら

MUSIC PLANET