バンド・レコーディング

コンデンサーマイクおすすめまとめ!入門〜プロ【価格別】

 

びとう
びとう
コンデンサーマイクのおすすめを価格別でまとめてみました!

 

コンデンサーマイクが欲しいけどいっぱいありすぎてどのマイクがおすすめなのかわからない!

 

本格的にレコーディングの機材を揃えたいけど実際どのコンデンサーマイクがいいの?

 

びとう
びとう
と言う方はぜひ参考にしてくださいね!

 

初心者にもおすすめの1万円以下のモデルからプロも御用達の10万円以上のコンデンサーマイクまで価格別でまとめていますよ!

 

格安旅行券ならskyticket♪

 

 

【1万円以下】DTMを始めてみたい!初心者にも手頃なコンデンサーマイクなら

 

audio technica(オーディオテクニカ)/AT2020

 

audio technica(オーディオテクニカ)/AT2020

 

メーカー

audio technica(オーディオテクニカ)

 

価格

9,800円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
圧倒的知名度オーテクのコンデンサーマイクをまず購入するなら「audio technica(オーディオテクニカ)/AT2020」です!

 

この価格帯でも「安かろう悪かろう」とは言わせないクリアな音質は初めてコンデンサーマイクを買うというあなたも満足の一品ですよ。

 

ボーカル・生配信・実況などにも幅広い用途で用いられるおすすめのコンデンサーマイクですね。

 

 

MXL(エムエックスエル)/MXL-V67G

 

MXL(エムエックスエル)/MXL-V67G

 

メーカー

MXL(エムエックスエル)

 

価格

7,980円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
ヴィンテージマイクをイメージさせるコンデンサーマイクが「MXL(エムエックスエル)/MXL-V67G」です!

 

中域に特徴をもっていて女性ボーカルの録音にも相性のいいコンデンサーマイクですよ。

 

初めてのコンデンサーマイクのつもりがそのままなんやかんや使い続けているなんて声も多いおすすめの1万円以下のコンデンサーマイクですね。

 

 

BEHRINGER(ベリンガー)/B-1 Single Diaphrarm Condenser Microphone

 

BEHRINGER(ベリンガー)/B-1 Single Diaphrarm Condenser Microphone

 

メーカー

BEHRINGER(ベリンガー)

 

価格

9,980円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
格安・コスパの王道メーカーBEHRINGERのコンデンサーマイクといえば「BEHRINGER(ベリンガー)/B-1 Single Diaphrarm Condenser Microphone」です!

 

1万円以下の価格帯で低ノイズを実現しているのでストレスフリーの宅録を求めるあなたにおすすめのコンデンサーマイクですよ。

 

期待を持ちにくいこの価格帯でもしっかり期待に応えてくれる一品ですね。

 

 

【1〜5万円以内】もっと音質を求めるあなたにおすすめするコンデンサーマイクなら

 

AKG(アーカーゲー)/C214

 

AKG(アーカーゲー)/C214

 

メーカー

AKG(アーカーゲー)

 

価格

34,800円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
人気のメーカーAKGでおすすめのコンデンサーマイクが「AKG(アーカーゲー)/C214」です!

 

ボーカルやもちろんアコギやパーカッションも原音に忠実な音を録音できるコンデンサーマイクですよ。

 

個人レベルで使うには充分すぎるクオリティでコスパもいい一品ですね。

 

BLUE(ブルー)/Baby Bottle SL

 

BLUE(ブルー)/Baby Bottle SL

 

メーカー

BLUE(ブルー)

 

価格

35,800円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
特徴的な見た目が印象的な人気メーカーBLUEのコンデンサーマイクといえば「BLUE(ブルー)/Baby Bottle SL」です!

 

どこか温かみを感じるサウンドへ自分の歌声・演奏をグレードアップしてくれるコンデンサーマイクはレコーディングのテンションを上げてくれる一品です。

 

気合いの入った初めてのコンデンサーマイクにも、より機材を強化したい買い替えにもおすすめのコンデンサーマイクですよ。

 

 

audio technica(オーディオテクニカ)/AT4040

 

audio technica(オーディオテクニカ)/AT4040

 

メーカー

audio technica(オーディオテクニカ)

 

価格

29,800円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
買い替えにも本格レコーディングにもおすすめのコンデンサーマイクが「audio technica(オーディオテクニカ)/AT4040」です!

 

なにも着色しないありのままの音をフラットに再現してくれる臨場感に定評があるコンデンサーマイクですよ。

 

ハイエンドモデルには手が出せないけど、音質にはこだわりたいというバンドマンもおすすめのコンデンサーマイクですね。

 

 

【10万円以上】プロのエンジニアも愛用するコンデンサーマイクのおすすめなら

 

NEUMANN(ノイマン)/U87Ai

 

NEUMANN(ノイマン)/U87Ai

 

メーカー

NEUMANN(ノイマン)

 

価格

272,800円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
ワールドスタンダードのレコーディング向けコンデンサーマイクといえば「NEUMANN(ノイマン)/U87Ai」です!

 

誰もが知る定番にして最終形のコンデンサーマイクであり、どこまでもクリアな音質は値段も納得の一品ですね。

 

予算に制限がない!というあなたには圧倒的におすすめのコンデンサーマイクですよ。

 

 

AKG(アーカーゲー)/C414 XLS

 

AKG(アーカーゲー)/C414 XL2

 

メーカー

AKG(アーカーゲー)

 

価格

103,800円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
AKGの往年の名機C414シリーズの後継機となるのが「AKG(アーカーゲー)/C414 XLS」です!

 

明確な輪郭に抜けがいいサウンドは存在感もばっちり演出してくれるコンデンサーマイクですよ。

 

音質の向上に行き詰まりを感じた時、機材を一新したい時の買い替えにもおすすめのコンデンサーマイクですね。

 

 

audio technica(オーディオテクニカ)/AT5040

 

audio technica(オーディオテクニカ)/AT5040

 

メーカー

audio technica(オーディオテクニカ)

 

価格

283,809円(税抜)

 

※価格は調査時のものです

 

びとう
びとう
“オーテク史上最高の技術とマテリアルが融合した”といわれるフラッグシップ・コンデンサーマイクが「audio technica(オーディオテクニカ)/AT5040」です!

 

どこまでも広大なダイナミックレンジを持ちながらとことん低いノイズレベルを実現しているコンデンサーマイクですよ。

 

本気のレコーディング環境を揃えるときに入れておきたい一品ですね。

 

 

 

 

こちらの記事も読まれてます!