仮想通貨

ビットコイン(BTC)とは?しくみ・使い方を解説します【初心者向け】

「ビットコインってそもそも何?」

「ビットコインを買う取引所は何がいいの?」

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

今回は、

・ビットコインとは?歴史と仕組み

・ビットコインを使うメリット・デメリット

・ビットコイン取引ならビットフライヤーがおすすめ

という内容でお話ししていきます。

最後まで読めばビットコインの全貌がわかるようになるので、ぜひよく読んでみてください!

ビットコインって何?

ビットコインは、世界で最も流通量の多い仮想通貨です。

単位はBTCで表され、2022年4月現在1BTC=約5,400,000円と破格の値段で取引されています。

ちなみに、次に流通量の多い仮想通貨のイーサリアム(ETH)は1ETH=400,000円です。

いかにビットコインの価値が高いかがわかりますね。

取引所では100円など少額からビットコインを購入できるので安心してください。

ビットコインの歴史

ビットコインは、世界で最初に作られた仮想通貨です。

ビットコインの歴史は2008年10月に遡ります。

中本哲史という人物が「ブロックチェーン技術を使った中央管理者のいない決済システム」という論文を発表したことがきっかけになりました。

この論文に賛同した開発者と中本哲史が共同で開発したのがビットコインです。

2009年にビットコインの運用が開始され、2010年には世界初の取引所が完成して本格的に取引が始まりました。

取引開始当時はビットコインの価値が認められず、1BTCは1円にも満たない時期もありました。

しかし現在は世界中で盛んに取引され、現在1BTC=約5,400,000円と500万倍以上の高騰を見せています。

ビットコインの仕組み

ビットコインは、端的に言えば円やドルと同じお金です。

通常の通貨とビットコインの違いは、

①存在しないお金である

②管理者がいない

という2点があります。

①存在しないお金であるというのは、ビットコインはデジタルデータであり実在はしないという意味です。

円やドルは貨幣として存在しますが、ビットコインはあくまで仮想の通貨です。

②管理者がいないというのは、通常の通貨でいう銀行のような通貨を管理する組織がないということです。

では何が管理しているかというと、コンピューターネットワークが仕事を分散して管理しています。

つまりビットコインは、コンピューターネットワークによって管理される実在しないデジタルの通貨ということです。

ビットコインを使うメリット

次にビットコインを使うメリットについて紹介していきます。

メリットは主に3つで、

①価格変動が大きいため一攫千金を狙える

②セキュリティ対策が万全である

③ユーザー間で直接送金できる

があります。

価格変動が大きいため一攫千金を狙える

ビットコインは価格変動が大きいため、莫大なリターンを得られる可能性があります。

レバレッジ取引を行える取引所も多く、少額で大きなリターンを得ることも可能です。

また、レバレッジ取引なら空売りをすることで下降相場でも利益を出すことができます。

短期的に大きく稼いでいきたい方にはおすすめです。

セキュリティ対策が万全なため安心

ビットコインは、取引量・時価総額ともに仮想通貨でNo.1であるため、信頼性は高いです。

また、ビットコインにはブロックチェーン技術が使われており、データの改ざんなどの可能性が低いです。

ブロックチェーン技術とは、デジタルデータの取引履歴を保存できる技術です。

この技術によって、なりすましなどが起きても追跡することができるようになりました。

ユーザー間で直接送金できる

ビットコインは、銀行などの仲介をせずに送金することができます。

そのため仲介手数料がかかりません。

送金手数料が無料、あるいは少額であるのがビットコインを使う大きなメリットです。

ビットコインを使うデメリット

ビットコインはメリットが多い一方、デメリットもあります。

しっかりと理解してビットコインを使っていくようにしましょう。

巨額の投資をするにはリスクが高い

先ほどもお話ししたように、ビットコインは価格変動が大きいです。

大きなお金を一回で投資すると、もちろん一攫千金も狙えますが、大きな損失を出してしまう可能性もあります。

また、レバレッジ取引では急な価格の暴落によって元金が0になってしまう可能性もあります。

巨額の投資・レバレッジ取引は、ハイリスクハイリターンであるため、初心者の方にはおすすめしません。

ビットコイン取引ならビットフライヤーがおすすめ

 

bitFlyer公式サイト

 

ビットコインを取引するならビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーを使うメリットは、

・ビットコイン取引数6年連続No.1

・ユーザーが多いため取引が成立しやすい

・ビットコイン以外の取り扱い通貨も豊富

という3点があります。

ビットフライヤーを使うメリット

ビットコイン取引数6年連続No.1

ビットフライヤーは、ビットコイン取引量6年連続No.1を誇る国内最大級の取引所です。

Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 ~ 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコイン取引を始めるなら、とりあえずビットフライヤーを使ってみることをおすすめします。

取引所も使い方がわかりやすく、初心者の方でも簡単に操作できます。

ビットコイン以外の仮想通貨の取り扱いも豊富

ビットフライヤーでは、ビットコインの他にも14種類の通貨を扱っています。

イーサリアムなどの有名通貨からマイナーなものまで取引できます。

ビットコイン以外のコインの取引も、ビットフライヤーで行ってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、

・ビットコインとは?歴史と仕組み

・ビットコインを使うメリット・デメリット

・ビットコイン取引ならビットフライヤーがおすすめ

をお話ししました。

まずは少額からビットフライヤーでビットコインを取引してみて、少しずつ勉強していくことをおすすめします。

取引してみると学べることも多いので、ぜひ一度やってみてください!