ゆずのカラオケ人気曲ランキング10!1位は皆知ってるあの曲!祝20周年!

f:id:bitoukun:20171002190251j:plain

出典:https://spice.eplus.jp/articles/119454

 

 

国民的フォークデュオ、ゆず

知らない人はまずいないグループでしょう。

 

 

今年は20周年イヤーとして1997ー2017オールタイムベストアルバムの発売もありましたね。

 

 

今回はそんなゆずのカラオケ定番曲ランキング10を発表します!!

 

 

 

 

こちらの記事もオススメ↓↓

www.bitoukun.com

 

 

ゆずのカラオケ定番曲ランキング10

 

 

10位 桜木町

 

実話・想い出・泣けるラブソング

 

ゆずの通算20枚目のシングルとして2004年6月に発売されました。

 

ゆずの2人が学生の頃やストリート時代に待ち合わせ場所として利用していた桜木町の

想い出を綴ったラブソング。

北川悠仁さんの恋愛の実体験が散りばめられています。

観覧車を「花火みたい」と言ったのは北川さんの元彼女です。

ロマンチック。

このフレーズを2番のAメロに持ってくる北川悠仁さんが憎い!最高かよ!!

 

POINT

甘酸っぱい曲です。

青春を感じたい人におすすめです。

泣けますよ。

 

 

9位 タッタ

 

原点回帰!これだからゆずが好き!

 

2017年3月に配信限定シングルとして発表。

 

フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」2017年テーマソング。

ゆず20周年イヤー楽曲第1弾としてリリース。

14年ぶりとなる弾き語りシングルです。

アコースティックギターとタンバリンと歌のみで作られた楽曲です。

 

POINT

シンプルと思いきや遊び心が満載の曲です。

カラオケで盛り上がること間違いなしの1曲です!

 

 

8位 表裏一体

 

今作は、カッコいい

 

ゆずの通算40枚目のシングル曲として2013年12月に発売。

 

人気アニメ「HUNTER×HUNTER」のエンディングテーマおよび

「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」の主題歌として使用されました。

 

プロデュース・アレンジにヒャダインさんが加わっています。

 

POINT

ほんわか、じんわり、良い曲が多いゆずですが

「表裏一体」はビート感の強いかっこいい曲に仕上がってます。

 

 

7位 OLA!!

 

OLA!! → オラ → しんちゃん

 

 

ゆずの通算42枚目のシングル曲です。

2015年4月に発売されました。

 

アニメ映画「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」の主題歌。

書き下ろしの楽曲ですが映画側からの与えられるヒントがほとんどなかったと北川さんが冗談交じりに述べています。

この曲のプロデュース・アレンジにはヒャダインさんが加わっています。

 

POINT

ラテン系の曲調でメロディーがゆずらしくキャッチーでカラオケで楽しめる曲となっています。

 

 

6位 いつか

 

ジーンときたい、させたいならコレ

 

ゆずの4枚目のシングルとして1999年1月にリリースされました。

デビュー前から存在していてずっと温めていた曲。

2014年のFNS歌謡祭でSEKAI NO OWARIとのコラボも話題になりました。

 

POINT

きっとみんな一度は聴いたことがある冬の曲。

ジーンときますよ。

 

 

5位 サヨナラバス

 

圧倒的青春感!!

 

ゆずの5枚目のシングル曲として1999年3月に発売されました。

ゆずの8センチCDで発売された最後のシングルです。

 

2008年4月に音楽番組「僕らの音楽」で「いきものがかり」と共演で歌われたことでも話題になった曲です。

 

POINT

今でも歌われ続けてるゆずを代表する曲のひとつですね。

 

 

4位 イロトリドリ

 

とびっきりのハッピーソング!!

 

ゆずの配信限定シングルとして2013年1月に配信開始されました。

この曲はミュージックビデオはファンから募集した「めいいっぱいの自分らしい表情」の写真が使われていて、見ていてほっこりする素敵な作品になっています。

アップテンポでもりあがること間違いなしの曲です。

 

POINT

2017年4月には現在放牧中の「いきものがかり」とのコラボレーションが行われ話題になりました。

 

 

3位 雨のち晴レルヤ

 

劇団 「ゆず」

 

ゆずの通算39枚目のシングル曲として2013年11月に発表されました。

 

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌。

ゆずはこの曲で「第56回日本レコード大賞優秀作品賞」を受賞しています。

さらにこの「雨のち晴レルヤ」で2013年第64回NHK紅白歌合戦に出場。

 

POINT

哀愁・和テイスト

 

2位 夏色

 

ここから物語は始まった

 

1998年に発売されたゆずの記念すべきデビューシングルです!

 

発売から19年後の2017年にロッテ「爽」のCMソングとして起用されました。

これがこの曲の初タイアップとなります。

意外ですよね。

 

サビの「この長い長い下り坂を〜」の「坂」は実際に北川悠仁さんの実家の目の前に存在する坂だそうです。

「ゆっくり〜ゆっくり〜」とブレーキを握る歌詞になるのは北川さん曰く

 

「そうしないと死ぬから」 ←だそうです。

 

このシングルのカップリング曲である「贈る詩」は2017年3月31日に放送された「ミュージックステーション」でテレビ初披露となり、ファンにはたまらない回となりました。

 

POINT

ゆずを代表する夏ソング!

困ったらコレ!

 

1位 栄光の架橋

 

国民的応援歌!!

 

ゆずの21枚目のシングル曲として2004年7月に発売されました。

NHKアテネオリンピック中継の公式テーマソングに起用。

30万枚を超える売り上げで、ゆずのシングルとしては4番目に売れたシングル。

この曲のヒットでゆずは2004年の「第55回NHK紅白歌合戦」に2年連続で出場しています。

さらに、発売から数年後の2012年のロンドンオリンピックではオリコン週間カラオケチャートで1位となりました。

オリンピックと言ったらこの曲ですね。

 

アスリート界ではプロ野球選手のサブロー選手、渡辺直人選手、工藤公康さんが打席に入る際や登板の際に使用。

 

さらにはプロボクシングにおいて益田健太郎さんや柴田直子さんが試合の入場時に使用していたことで有名です。

 

さらには2013年サザンオールスターズがリリースしたシングル「ピースとハイライト」のカップリング曲「栄光の男」は、曲名の元ネタがこの「栄光の架橋」であると桑田佳祐本人が公言しています。

 

POINT

カラオケ鉄板ソング!

ゆずのイチバン歌われている曲!

 

20周年を迎えたゆず

f:id:bitoukun:20171002190342j:plain

出典:https://yuzunowa.com/pages/hall2017

 

ゆずは認知度が非常に高く、カラオケでも歌いやすい・聴きやすい曲がとても多いのでカラオケでは歌いやすいアーティストですね。

 

これからも良い曲をたくさん作ってくれるのが楽しみです!!

 

以上、ゆずのカラオケ人気曲ランキング10でした。

びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。