玉置浩二の歌唱力を徹底解明!日本一の歌声の理由とは?

 f:id:bitoukun:20171119004809j:plain

 

玉置浩二の歌唱力の秘密

 

プロ200人が選ぶ歌唱力ランキングにて見事日本一となった玉置浩二。

 

 

今回は玉置浩二の歌が日本で一番となった理由とその秘密を探っていきたいと思います。

 

 

前回の記事

【天才】玉置浩二の歌唱力と音楽性への有名歌手のコメントまとめ

からの続きとなりますので、読んでない人は先にこちらをどうぞ。

 

 

「さりげなく歌いなさい」

f:id:bitoukun:20171119005553j:plain

 

玉置浩二の歌声と言えば近年印象的なのがウィスパーボイス。

聴く人の心の琴線に触れる声ですよね。

 

 

歌唱力が高いと言われている玉置浩二はこのやわらかい歌い方をとても大切にしています。

 

 

この歌い方に関して、玉置浩二はいくつかの重要な発言をしてるんですよね。

「おふくろが唯一歌うのが愛の賛歌で。さりげなく歌うんですよね。石原裕次郎さんとか好きで」

「”浩二お前、歌上手いのはわかるけどさりげなく歌いなさい。”と」

「やっと。50になってやっと出来るようになりました」

 

お母さんの影響らしいですね。

このインプット力がすごくないですか?

 

 

例えばあなたがボクシングをやっていて素人のお母さんに

「お前、強いのはわかるけどもっと左も使いなよ」とか

 

 

例えばあなたが野球選手で素人のお母さんに

「お前、打てるのはわかるけどもっと下半身きたえなさいよ」とか

 

 

言われたとして果たして

「うん、そうだね」

ってなるだろうか......?

 

 

「いやいや、お母さん素人じゃん」って

 

 

口にはしないまでも心の中で思わないだろうか?

素直に聞き入れるだろうか?

 

 

僕はこのエピソードを聞いた時に玉置浩二の人間としての懐の深さと、お母さんへの愛の強さを知りました。

 

 

「やわらかく歌いたい」

f:id:bitoukun:20171119005208j:plain

 

そして、玉置浩二ショーでは共演した平原綾香とのトークで声の響きに関してこんなにも興味深いことを言ってました。

「多分、歌のテクニックとかそういうのはもう好きな人は持ってるし、持って生まれたモノだから。綾香ちゃんとか俺なんかはあるんだろうけど」

「ここから先なんだよね。想いっていうか」

「例えば声は静かだろうがバッ(と大きく)だろうが実は同じなんじゃないかなって感じがして」

「こうして喋ってる感じでもビンビン伝わってるんじゃないかなって」

「でも俺なんかすぐ歌いながらきちゃう(感極まっちゃう)方だから」

「ガンガン歌ってる時って泣きそうになってるのを知らんぷりして歌ってるって時が多い」

「大丈夫な時はなるべくやわらかく歌いたい」

「でもやわらかく歌ってると泣けてくるんだよね。お袋のことを思ったり、昔一緒にやってたメンバーのことを思い出したりさ」

 

これ、すごい価値のある言葉だと僕は思うんですよね。

やはり達観してますよね。

ベテランとか、大御所とか、スターだとか。

そういう言葉よりももはや玉置浩二って日本の歌の神様みたいな存在だと思うんです。

 

 

玉置浩二が歌っている最中にどんなことを考え、意識しているのかを知ることができました。

 

 

年々変わる歌い方

f:id:bitoukun:20171119005626j:plain

 

若い頃は甘く、激しくで女性はイチコロって感じの歌い方をしていて、実際結構遊んだって発言をしているし。

 

 

40代はとても感情的な歌い方をしてましたよね。

とても寂しげだったり、時に狂気さえ感じたり。

だけどそれがとても芸術的でした。

まさにアーティストって感じ。

 

 

そして現在。 

玉置浩二は綺麗な発声とかそういったところはもう超越した次元にいるということ。

そしてそこにたどり着いてなお、意識しているのは聴き手に想いを届けるという、あくまでシンプルでいていちばん難しいこと。

それでいて歌っている最中に自分自身が感動している。

つまり玉置浩二の歌って嘘がないんですよね。

 

 

「愛してる」って歌ってる時は本当に愛を感じていて

「泣きたいよ」って歌ってる瞬間は本当に泣きそうになっている

 

 

それが玉置浩二という存在。

 

 

玉置浩二にとっての歌唱力とは想いを伝える力だということだったんですね。

 

 

すさまじく経験値がある 

f:id:bitoukun:20171119005142j:plain

ドラマ出演

玉置浩二はドラマにも何度か出演をしていて、演技力も高い評価を受けています。

 

 

演技をすることによって歌に良い作用があったと語っています。

「自然に声が出るようになりましたね。歌うと無の境地になると言うか」

「それまではただ歌ってました。だけど演技をやってからは魂で歌ってる。押し付けるんじゃなくて」

 

 

恋が多い

 

みなさんご存知でしょうが、玉置浩二というと恋が多い男ですよね。

でも不器用なんです。だから浮気とかできない。

結婚して、他に好きな人ができてしまったら離婚する。

そして全財産を元奥さんに渡して、無一文になって新しい恋へひた走る。

これまでに二度、無一文になっているそうです。

 

 

この恋というのが玉置浩二の歌にはとても強い結び付きがあり、愛する人が変わるたびに歌に変化が見られます。

 

 

青田さんとの結婚はとてもいい作用がありましたよね。

こんなにやわらかい歌い方になったのも、青田さんの存在も理由のひとつにあると思うんです。

 

 

いろんな場所で今も歌ってる

 

・ソロでのバンドライブ
・ソロでのアコースティックライブ
・ソロでのオーケストラライブ
・安全地帯での活動
・TV番組でのゲスト歌唱(オリジナルもカバーも歌う)
・玉置浩二ショー

 

 

ざっと挙げるだけでも未だにこんなに活動してる。

もうすぐ60歳ですよ。現役すぎ。

頂点にいつつ、今この瞬間も経験値積みまくっています。

いつも思うんですけど玉置浩二の演奏っていつもアレンジ変わってますよね。

つまりそれだけリハーサルも行ってるわけですよね。

 

 

そりゃ、勝てない。

だれも玉置浩二には勝てない。

 

 

日本一の歌唱力

f:id:bitoukun:20171119004842j:plain

 

今回の記事、本当は前回の玉置浩二への有名歌手の絶賛コメントまとめと一緒に書こうと思ったんですが見づらくなりそうなので分けました。

 

 

60歳になったら玉置浩二の歌はまた変化すると思うんですよね。

それがもう今から楽しみでなりません。

 

 

以上、玉置浩二の歌唱力の秘密を紹介でした。

 

 

よければこちらもどうぞ!

 

玉置浩二デビューから現在までの歌を聴きやすくまとめました

 

【玉置浩二&安全地帯】名曲ランキング10を勝手に決定!!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございました。

びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。