【名曲紹介】竹原ピストルを知ってるか?ようやく気付かれたシンガー

f:id:bitoukun:20171028233402j:plain

 

あなたは、竹原ピストルというシンガーソングライターを知っていますか?

 

 

本名 竹原和生(たけはらかずお)

1976年12月27日生まれ

千葉県千葉市出身

 

 

元、野狐禅(やこぜん)のメンバー

 

 

解散後、インディーズのソロミュージシャンとして活動を再スタート

 

 

2011年に松本人志監督作品「さや侍」に竹原和生名義で出演し

 

主題歌「父から娘へ 〜さや侍の手紙〜」

 

を担当したことで話題になりました。

 

 

松本人志は竹原ピストルに関して

「才能がある人が認められていないと・・・」

「僕が何もしなくても彼は日の目を見ると思いますけど、ちょっとでも手助けできたら」

と語っております。

 

 

先日はミュージックステーションへの出演も果たし、NHK SONGSでも特集を組まれ話題になりました。

 

 

もう、知らないとか言ってられないアーティストですよ。

 

 

日本の弾き語りシンガーでこんな男は今までいたんだろうか?

少なくとも僕は知らない。

 

 

こんな大衆性のカケラもない歌とガサガサの声で、真っ向から世間に立ち向かってる男いたんだろうか?

 

 

彼の歌をパンクと呼ぶ人がいる。

彼の歌をロックと言う人もいる。

 

 

世の中の最高に綺麗なところはもちろん

最低なクソみたいなところからも

目を背けない彼の歌と曲を

 

 

パンクでもなくロックでもなく

リアル

僕はジャンル付けしたいのです。

 

 

ようやく世の中が、気づき始めたアーティスト

 

竹原ピストル

 

 

今回は彼の名曲を少しだけ紹介します!!

 

 

竹原ピストルの名曲の数々

 

 

カウント10

www.youtube.com

 

カウント10だけは、自分の諦めが数えるものだ。

 

 

【応援ソング】頑張ってるあなたに聴いてほしい背中を押す応援歌 や、

「死にたい」っていうヤツ。この曲をどうか一度聴いてくれでも紹介した曲。

 

 

”諦める”って楽になることなんだろうか。

諦めた先ってきっと辛いことを忘れたふりして生きていくことであって

 

 

”別にこれはこれで幸せだ”

なんて適当に自分の心を誤魔化して

 

 

でも、自分自身に嘘をついているのは本当は自分が一番よくわかっていて

 

 

そんな人生を、本当に心の中から腹の底から

最高だ!!って

 

 

多分言えない。

 

 

心の奥底に隠して忘れたフリしてるものを

”ほんとは覚えているだろ?”っていう

ボディブローをぶち込んでくれる曲です。

 

 

本当にお世話になった曲です。

 

 

例えばヒロ、お前がそうだったように

www.youtube.com

 

ほうっておいたらおもしろいくらいおもしろいことがない。

 

 

「ヒロ」という実在した、自ら天国へ行った友人のことを歌った曲。

 

 

この「ヒロ」という男性について

 

 

クリープハイプが

「リグレット」

 

 

andymoriが

「クレイジークレイマー」

 

 

という曲でそれぞれ歌っています。

多くの人に愛された人だったんですね。

 

 

諸々、大丈夫だよ

www.youtube.com

 

俺はセブンスター 君はイチゴ・オレ

 

 

ボブ・マーリーの「No Woman, No Cry」をベースに

がっつりと竹原フィルターを通して作られた楽曲です。

 

 

1番だけ聴いたら切ない青春ラブソングで完結しそうですが、2番から現実の目を背けたくなるところに着目した歌詞になっています。

 

 

やっぱり、しんどいところから逃げないのが竹原ピストルの特徴であり、魅力なんですよね。

 

 

「諸々」というフレーズが

多くのことを物語っています。

 

 

my dear

www.youtube.com

 

君が弱音をはくなんてびっくりしたよ

 

 

歌い出しから引き込まれる曲です。

 

 

切ない。切なすぎる。

けど優しさがあるから、”辛さ””ホッコリ”が5対5のちょうどいいバランスで襲いかかってきます。

 

 

竹原流、切なく暖かいラブソングです。

僕は完全にやられました。もうなんなの。最高です。

 

 

ふうせんガム

www.youtube.com

 

やってないことはきっと最初からやりたくなかったことさ
やっていることはきっと最初からやりたかったことさ

 

 

歌詞が本当に素敵なんだ。

ぜひ聴いてください!!

 

 

竹原ピストルの言葉はいつだって核心を突いてくるんですよね。

 

 

そうだよな、そうだよな。

って何度も噛み締めて聴ける曲、ふうせんガムです。よっしゃあめっちゃうまいこと言えたぁ!褒めて!!

 

 

全て身に覚えのある痛みだろう?

www.youtube.com

 

自転車のようで 実は二台の一輪車

 

 

野狐禅時代のメンバーを想って書かれた曲です。

 

 

優しさが溢れ出てる曲ですよね。

竹原ピストルの人間性が滲み出ています。

 

 

元相方の濱埜宏哉は解散後、ハマノヒロチカ名義でソロ活動を続けています。

 

 

よー、そこの若いの

www.youtube.com

 

俺の言うことをきいてくれ
「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

 

 

住友生命「1UP」CMソングとして話題になった曲ですね。

 

 

アレンジでだいぶ印象が変わりますね。

 

 

YouTubeのコメントで

「凄いこだわりのラーメン作れそう」って見て共感してしまった、悔しい!!

 

 

Forever Young

www.youtube.com

 

Forever Young 今の君にないものなんてないさ

 

 

ドラマ

「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」エンディングテーマ

 

 

この曲でミュージックステーションに出演を果たしました。

 

 

竹原ピストルの知名度を大きくあげた楽曲ですね。

あっぱれ!!!

 

 

ようやく、時代が「気づいた」アーティスト 

f:id:bitoukun:20171028233350j:plain

 

現在、彼は2度目のメジャー挑戦真っ最中。

 

 

これから彼はどんな旅路を行くのだろう?

僕はその行く末を見ていたいのです。

 

 

彼こそ今の世の中に必要なシンガーだと思います。

 

 

最後まで見てくれてありがとうございました。

びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。