ミスチルのアルバムおすすめランキング10を作ったら名盤しかなかった

f:id:bitoukun:20171101200610j:plain

 

 

Mr.Childrenのアルバムというと、オリジナルアルバムが計18枚

ベストアルバムが配信限定作品も含めると7作もあります。

 

 

今回はその中から、おすすめアルバムランキング10を作って発表します。

 

 

ミスチルのアルバム、どれを買うか迷っている人やどれから聴けばいいのかわからない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ミスチルのアルバムおすすめランキング10

 

 

10位 HOME

 

収録曲

1. 叫び 祈り

2. Wake me up!

3. 彩り

4. 箒星

5. Another Story

6. PIANO MAN

7. もっと

8. やわらかい風

9. フェイク

10. ポケット カスタネット

11. SUNRISE

12. しるし

 

 

ミスチルの13作目のアルバムとして2007年3月14日にリリースされました。

 

 

当初のアルバムタイトルは

「HOMEMADE」

 

 

テーマは

「あえて言うまでもない、日常の言葉、言動、景色などを大切に」

キャッチコビーは

「僕がいる、ありがとう。」

 

 

2007年のオリコンアルバムチャートで年間1位に輝いた作品です。

暖かく、優しいアルバムとなっています。

 

 

9位 SUPERMARKET FANTASY

 

収録曲

1. 終末のコンフィデンスソング

2. HANABI

3. エソラ

4. 声

5. 少年

6. 旅立ちの唄

7. 口がすべって

8. 水上バス

9. 東京

10. ロックンロール

11. 羊、吠える

12. 風と星とメビウスの輪

13. GIFT

14.  花の匂い

 

 

ミスチルの15作目のアルバムとして2008年12月10日にリリースされました。

 

 

アルバムタイトルはジャケットデザインを手掛けた森本千絵が、ジャケットの各候補に名付けてたタイトルの一つを桜井和寿が気に入ったことから付けられました。

 

 

 桜井和寿は今作について

「スーパーマーケットというのは消費文化の象徴。本作には大きなタイアップが付いた曲がたくさん入っているけれど、大量に消費されるからこそ起きる奇跡のようなものを信じて音楽をやっている。消費されることをポジティブに捉えたアルバム」

「こちらから自発的にメッセージを発しようとはしていない。聴いてくれる人が生活の中で、お茶請けにでもしてくれればいい」

と、コメントしています。

 

 

8位 IT'A WONDERFUL WORLD

 

収録曲

1. overture

2. 蘇生

3. Dear wonderful world

4. one two three

5. 乾いたkiss

6. youthful days

7. ファスナー

8. Bird Cage

9. LOVE はじめました

10. UFO

11. Drawing

12. 君が好き

13. いつでも微笑みを

14. 優しい歌

15. It's a wonderful world

 

 

ミスチルの10作目のアルバムとして2002年5月10日のメジャーデビュー記念日にリリースされました。

 

 

久々に前向きな内容となった今作。

 

 

仮タイトルは

「この醜くも美しい世界」でしたが

JENが「DEAR WONDERFUL WORLD」の方が良いと発言し最終的に

「IT'S WONDERFUL WORLD」になりました。

 

 

ファン人気の高いアルバムです。

 

 

7位 Mr.Children 1992-1995

 

収録曲

1. 君がいた夏

2. 星になれたら

3. 抱きしめたい

4. Replay

5. LOVE

6. my life

7. CROSS ROAD

8. innocent world

9. Dance Dance Dance

10. 雨のち晴れ

11. Over

12. Tomorrow never knows

13. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

14. 【es】 〜Theme of es〜

15. シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

 

 

ミスチルのデビュー10周年記念作品として、2001年7月11日にリリースされました。

 

 

ジャケット写真から通称「肉」と呼ばれている今作。

これはファンが付けた名称ではなく、CMなどで公式につかわれていた名称となっています。

 

 

ジャケットのサイは千葉県にある市原ぞうの国にいた「ダイスケ」くん。

 

 

「ベストアルバムは出さない」と公言していたミスチルですが、ファンの作品ごとに区切られた評価に対して、これまでの作品すべてを統括した

「Mr.Children像」を作ろうということになり、リリースが決定しました。

 

 

6位 Mr.Children 1996-2000

 

収録曲

1. 名もなき詩

2. 花 -Mémento-Mori-

3. Mirror

4.Everything (It's you)

5. ALIVE

6. ニシエヒガシエ

7. 光の射す方へ

8. 終わりなき旅

9. ラララ

10. つよがり

11. 口笛

12. NOT FOUND

13. Hallelujah

 

 

ミスチルのデビュー10周年記念作品として「Mr.Children 1992-1995」と同時の2001年7月11日にリリースされました。

 

 

「Mr.Children 1992-1995」が通称「肉」だったのに対して

通称「骨」と呼ばるこのアルバム。

 

 

「肉」同様、本作もベストアルバムなのでミスチル初心者にはおすすめのアルバムです。

 

 

 

5位 シフクノオト

 

収録曲

1. 言わせてみてぇもんだ

2. PADDLE

3. 掌

4. くるみ

5. 花言葉

6. Pink 〜奇妙な夢

7. 血の管

8. 空風の帰り道

9. Any

10. 天頂バス

11. タガタメ

12. HERO

 

 

ミスチルの11枚目のアルバムとして2004年4月7日にリリースされました。

 

 

仮タイトルは「コミックス」

アルバムタイトルには「至福の音」「私服の音」「至福ノート」などの複数の意味が込められています。

 

 

ジャケットはSMAPなどの数々のアーティストのCDジャケットを手掛けてきた佐藤可士和が担当。

 

 

Mr.Childrenが2000年代以降に発売したオリジナルアルバムでは最高の売上を記録しています。

 

 

 

4位 DISCOVERY

 

収録曲

1. DISCOVERY

2. 光の射す方へ

3. Prism

4. アンダーシャツ

5. ニシエヒガシエ

6. Simple

7. I'll be

8. #2601

9. ラララ

10. 終わりなき旅

11. image

 

 

ミスチルの7枚目のアルバムとして1999年2月3日にリリースされました。

 

 

活動休止期間を経て、前作「BOLERO」からおよそ1年11ヶ月ぶりのアルバムとして発売されました。

何の決まりごともなく、肩の力を抜いて制作されたアルバムとされています。

 

 

小林武史は発売当時

「これまでで最高のアルバムが出来た」

とコメントしています。

 

 

 

3位 深海

 

収録曲

1. Drive

2. シーラカンス

3. 手紙

4. ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜

5. Mirror

6. Making songs

7. 名もなき詩

8. So Let's Get Truth

9. 臨時ニュース

10. マシンガンをぶっ放せ

11. ゆりかごのある丘から

12. 虜

13. 花 -Mémento-Mori-

14. 深海

 

 

ミスチルの5作目のアルバムとして1996年6月24日に発売されました。

 

 

当初、桜井和寿はアルバムのタイトルを「シーラカンス」にしようと考え、その旨をメンバーに伝えたところ

「深海?」

と聞き返され、それが非常に強いインパクトとして残ったとしてこの「深海」というタイトルを採用しています。

 

 

アルバム全体を通して非常に重く暗い印象の強い作品です。

「甘い恋愛の曲を歌うバンド」

という印象を持たれていたミスチル。

 

 

いい意味で問題作。

世間から見たミスチルのイメージがガラッと変わったアルバムです。

 

 

2位 BOLERO

 

収録曲

1. prologue

2. Everything (It's you)

3. タイムマシーンに乗って

4. Brandnew my lover

5. 【es】 〜Theme of es〜

6. シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

7. 傘の下の君に告ぐ

8. ALIVE

9. 幸せのカテゴリー

10. everybody goes 〜秩序のない現代にドロップキック〜

11. ボレロ

12. Tomorrow never knows(remix)

 

 

ミスチル6作目のアルバムとして1997年3月5日に発売されました。

 

 

ミスチルのシングル・アルバム通じて自己最高の初動売上を記録した作品。

累計売上は328.3万枚で、Mr.Childrenの2番目の売上を誇るCDです。

 

 

大ヒットしたシングル曲の収録が多く、桜井和寿は

「”深海”と”BOLERO”は3Dメガネの青と赤のようなもの。両方揃って初めて立体に見える」

「BOLEROはファンへの気持ちを収録したもの」

と語っています。

 

 

 

1位 Atomic Heart

 

収録曲

1. Printing

2. Dance Dance Dance

3. ラヴ コネクション

4. innocent world

5. クラスメイト

6. CROSS ROAD

7. ジェラシー

8. Asia(エイジア)

9. Rain

10. 雨のち晴れ

11. Round About 〜孤独の肖像〜

12.  Over

 

 

ミスチル4枚目のアルバムとして1994年9月1日に発売されました。

 

 

オリコン調べで累計343万枚を売り上げ、Mr.ChildrenのCD作品で最大の売り上げを記録しています。

 

 

さらに、日本国内における男性アーティストのオリジナルアルバムで歴代最高の売り上げの記録です。もはや日本の音楽の歴史です。

音楽関連の参考書買うよりこのアルバム聴いてください。

 

 

プロデューサーの小林武史は、このアルバムからミスチルの音楽の方向性が恋愛路線から精神論へ変化してきたと言及しています。

 

 

ポップでキャッチーなミスチルの音楽性が芸術的になっていく一歩目のアルバムです。

 

 

まとめ

f:id:bitoukun:20171101200625j:plain

 

 

名盤ばかりやんけ!!というラインナップですね。

今回紹介したアルバムはかなり有名どころですが、みなさんは聴いたことはありましたか?

 

 

以上、ミスチルのアルバムおすすめランキング10でした。

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。

びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。