Goose houseから目が離せない。新しい音楽の在り方がそこにある。

f:id:bitoukun:20171014203302j:plain 

今更人には聞けない!

 

「Goose houseとは?」

 

個々に活動しているシンガーソングライター達が「ハウス」と呼ばれる部屋を中心に楽曲の制作やライブ配信を行っている。

  

ソニー・ウォークマンのPR企画「PlayYou.House」が前身となっています。

 

現メンバー 

・工藤秀平(くどうしゅうへい)

リーダー、K.K.というユニットとしても活動中

リーダーだけどいじられがち

 

・竹渕慶(たけぶちけい)

愛称は「けいちゃん」

グースの歌姫

 

・マナミ

メンバー最年長

だがあまりお姉さん扱いされない愛されキャラ

 

・沙夜香(さやか)

愛称は「さや姉」

グースのお姉さん

 

・ワタナベシュウヘイ

愛称は「わっしゅう」

おじさん扱いされがちだがとても歌が上手い

 

・齊藤ジョニー

ギター、マンドリン、フィドル、バンジョー、ベース、チェロ、パーカッション、ピアノ、ドラムなどを演奏する多才なマルチプレイヤー

 

 

2017年10月現在、YouTubeのチャンネル登録者は200万人を突破。

 

 

総再生回数は10億回を超えています。

 

 

今回はそんなグースハウスの名曲カバー10曲を紹介します!!

 

 

こちらの記事も読まれてます↓↓

www.bitoukun.com

 

 

Goose houseの名カバー 

 

NOW ONAIR 赤い公園

www.youtube.com

 

Please Don't Stop The Music Baby!!

 

 

2014年11月のUSTREAMで演奏。

 

 

センターの慶ちゃんが終始ニコニコしていて慶ちゃんファンにはたまらない動画となっております。

 

 

間奏部分でレコーダーを用いた仕掛けでミスがあり、ニヤニヤしまくっていますがそれがまた可愛いさ倍増となっております。

 

 

しかし、決めるところは決めており、グースらしい最高のカバーとなっております。

 

 

おジャ魔女カーニバル MAHO堂

www.youtube.com

 

大きな声で ピリカピリララ 

 

 

まじかよ!という選曲と抜群のアレンジ力!!

 

 

こういうアレンジをしてくるのがグースの魅力ですよね。

 

 

高嶺の花子さん back number

www.youtube.com

 

偶然と夏の魔法とやらの力で

 

 

back numberの人気曲「高嶺の花子さん」のカバー。

 

 

2017年10月現在、再生回数1,800万回を超えており、グースのカバーの中でも人気の高い曲となっています。

  

 

back numberのカラオケ人気曲トップ10!【2017年最新版】

 

気分上々↑↑ mihimaru GT

www.youtube.com

 

Hey DJ カマせ yeah yeah yeah

 

 

竹渕慶、竹澤汀、マナミの女性3人の演奏です。

 

 

こういう風に楽しそうに歌っている姿がグースの魅力ですよね。

 

 

みぎちゃんこと竹澤汀さん(画面右)はソロ活動に専念する為、2017年2月にGoose houseを卒業しました。

 

 

ソロでも頑張れみぎちゃん!!

 

 

歌うたいのバラッド 斉藤和義

www.youtube.com

 

嗚呼 唄うことは難しいことじゃない

 

 

ワタナベシュウヘイ、マナミの2人での演奏。

 

 

ユニット名は「チームおじさんおばさん」

 

 

人気のユニットです。

 

 

泣ける失恋ソング。泣きたいあなたへ贈る10の曲【女性アーティスト編】

手をたたけ NICO Touches the Walls

www.youtube.com

 

泣きっ面にマヨネイズ

 

 

1年間で最も素晴らしかった演奏を決める企画

Goose house of the year

 

 

略して「HOY」

 

 

2011年年末の第1回に選ばれたのがこの「手をたたけ」でした。

 

 

小さな恋のうた MONGOL800

www.youtube.com

 

大事な人ほど すぐそばにいるの

 

 

2011年HOY投票数2位がこちらの「小さな恋のうた」

 

 

シンプルなアレンジですが歌そのものの「力」を感じるカバーです。

 

 

スターラブレイション ケラケラ

www.youtube.com

 

今日も明日も 踏み出してラストシンデレラ

 

 

男性陣が後ろで楽器を、女性陣が前でボーカルを担当しています。

 

 

ハートフルな映像で和みます。

 

 

come again m-flo

www.youtube.com

 

踊り続けさせて ねぇ DJ

 

 

d-iZe、竹渕慶、齊藤ジョニーの3人での演奏。

 

 

アコギ1本と3人の歌だけで奏でられたカバー。

クオリティーが凄まじいです。

 

 

2013年のHOY受賞曲です!!

 

 

進化し続けるGoose house

 

MUSIC 〜涙の虹〜 Goose house

www.youtube.com

 

 

2月には卒業した竹澤汀が参加したラストアルバム

「HEPTAGON」 がリリースされました。

 

 

 

11月22日にはニューシングル

「笑顔の花」の発売が発表されました。

 

 

 

これからも進化を続けていくGoose houseには注目ですね!!

 

 

どうも、びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。