【ハナノア】鼻うがいは痛くない。蓄膿症もこれでばっちり!

(2018.1.26更新)

 

みなさんは普段からうがいをちゃんしてますか?

 

子供の頃から先生や親から言われた「手洗いうがい」

面倒臭く感じがちですが、風邪の菌やウイルスを洗い流すことができます。

 

 

今回注目するのがうがい

口の中には様々な雑菌や汚れが空気を通して入るので、それを洗い流す為にうがいをしますよね。

 

 

口と同じく、息の通り道となるのが鼻です。

みなさん、口のうがいはしても鼻のうがいはしてますか?

 

 

きっとほとんどの人が鼻うがいまではしてないかと思います。

その理由は

・やり方がわからない

・鼻に水が入ると痛いから

 

 

この二つの理由でしょう。

 

 

今回は正しい鼻うがいのやり方をお伝えします!

 

鼻うがいの効果

・鼻づまり、鼻炎、蓄膿症の改善

・風邪予防

・花粉症対策

ハウスダストアレルギーの改善

 

普段声を使う人にとっては嬉しい効果がたくさんですね。

鼻づまり蓄膿で悩んでいる方は鼻うがいで改善される可能性がありますよ。

 

 

 鼻うがいをしている有名人が多かった

 

美川憲一さん

和田アキ子さん

小泉今日子さん

平原綾香さん

氷川きよしさん

山下達郎さん

三波春夫さん

酒井雄二さん(ゴスペラーズ)

 

などなど。

有名な歌手が多いですね。

 

コンサートやテレビ出演などで風邪など引くわけにはいかないから、健康に気をつかっているのがわかりますよね。

 

 鼻うがいで用意するもの

・ぬるま湯(沸騰させてカルキを飛ばしたもの

・塩

 

以上。簡単ですね。

この二点で生理食塩水を作ります。

 

鼻うがいのやり方

 

1.ぬるま湯に塩を入れて生理食塩水を作る(250mlに対して塩2g強)

 

2.生理食塩水を鼻から吸いこむ(左右どちらの穴でもOK。ゆっくりおこなってください)

 

3.飲み込まずに口から出す(口から出せない人はそのまま鼻から出しても大丈夫ですが、口から出した方が効果は高いです)

 

「エー」と声を出しながら行うと耳への圧力が軽減され、誤飲を防ぎやすいです。

 

4.軽く鼻をかんで残った水を出し切る(強くかむと耳の奥に水がいくのでNG)

 

注意点

 

・水道水からの直接の水は粘膜を傷付ける為使わないでください。

 

・生理食塩水は衛生面を考慮し、使いまわさないでください。作ったものは一度で使い切りましょう。

 

・洗浄時や洗浄後に違和感や痛みがある場合は中止し、医師に相談しましょう。

 

 

用意が面倒!という人は「ハナノア」

 

いちいち鼻うがいをするために生理食塩水を作るのって正直面倒くさいですよね。

 

 

そんな人にオススメなのがハナノアという商品です。

 

ハナノアならいちいち生理食塩水を作る手間もなく、そのまま洗浄液で鼻うがいをすればOKです。

ミントが入ってるのですっきりしますよ。

 

 

なにより専用の鼻から吸引するためのノズルが入ってるのが嬉しい!

 

 

生理食塩水を作ってコップから吸うのってかなりやり辛いんですよね。

 

 

僕は今は毎日ハナノアにお世話になっていますが、ハナノアに出会う前はコップに生理食塩水を作ってシリンジで鼻から吸ってました。笑

 

 

歌手にとって鼻腔というのは共鳴で使う大事なものです。

清潔に保って風邪ともオサラバしましょう!  

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

びとうくん(@bitoukun_hatena)でした。